背中が黒ずむ主な原因とは?

背中の上の方を出すタイプの洋服を選んだ時にふと気づく、背中の黒ずみ。嫌ですよね。よく言われる背中の黒ずみの原因としては、石鹸の流し残しというものがあります。お風呂で全身を洗う時には、髪を先に洗ってしまいましょう。そうして髪をまとめておき、体を洗うことで背中にシャンプーなどの洗剤が残ってしまうのを解消することができます。先に体を洗ってしまうと、シャンプーやトリートメントをした後、髪はしっかり流しても背中は案外しっかり流せていないものなのです。髪が長い場合、洗髪前に髪をおろした状態で体を洗うことにより、背中をきちんと洗えないというのも背中が黒ずむ原因の一つになります。頭→体の順で洗うことは、この両方を解決するいい方法です。背中の黒ずみの意外な理由に、寝汗というものがあります。人は寝ている間にも汗をかいているものですが、この汗の書きすぎで雑菌が繁殖し黒ずみへと変化してしまいます。特に仰向けで寝る人は影響を受けがちですから、快適な温度調整を心がけるといいでしょう。汗をかいたらインナーをとりかえるなど、衛生管理にも気を付けましょう。

 

膝黒ずみ